薬物、セックスとピクセル – NetherWorld: Drugs, Sex, and Pixels

のっけから怪しいことを書いていますが、NetherWorld: Drugs, Sex, and Pixelsの奇怪で奇天烈な世界観を体験してみませんか。ダークで腐敗した世界の中、主人公のクラゲは幸せに暮らしていました。しかしその妻が、もっと足長のクラゲと出て行った時、酒に溺れてしまいました。そして旅に出ます。こいつ何を書いているんだと思ったでしょうが、私自身もよくわからないです。とりあえず横スクロールアクションというのは間違いがなさそう。

深みがあり非現実的な世界では、NPCとの会話や友好関係が重要です。銃火器はもちろん、剣や松明、火炎放射器なども使えます。各ボスは独自の動きや攻撃方法を持っていて、それぞれに適した対応が必要です。また、近くにあるオブジェクトを使ったり、逃げたりすることもできます。ワンダと巨像に類似しているらしいです。

NetherWorld: Drugs, Sex, and Pixelsのリリース時期は不明ですが、キックスターターの報酬によると2019年3月にはプレーできそうです。また、近日にデモを出すと明言しています。

シェアする