【失敗】キツネとなってサイバーパンク世界を駆け巡る! – The End

追記:キックスターターの資金調達は失敗しました。

キックスターターにて、The Endというサイバーパンクゲームの資金調達が行われています。プレイヤーが操るのはキツネ。異色の組み合わせに興味惹かれる人も多いのでは。現時点でわかっている情報をまとめると…

  • 死んだふりをして、敵に気づかれないようにする。
  • 眠って体力を回復する。
  • (アイテム等は)口でくわえたり落としたりする。
  • ジャンプと攻撃(後ろから体当たり、もしくは足に噛み付く)

ということから、ステルスを主としたゲームプレイになりそうな気がします。ゲームの目標としては、赤ちゃんキツネを保護(ネズミやサイボーグが襲ってくる)しながら、都市からの脱出を図るというもの。他のサイバーパンクゲームのように、特殊能力を駆使して敵を倒すようなものではなさそうです。ライフポイント制を採用し、謎解きも含まれます。

マップは、地下鉄、トンネル、裏通りといったサイバーパンクにお決まりのものに加えて、森林も用意される模様。敵はゾンビのような緩慢な動きをするサイボーグと浮遊する巡視ドローンが確認できます。ネズミは赤ちゃんキツネに噛みつきます。

また、ゲームの重要な存在としてイナリという女神がいます。彼女がプレイヤーたるキツネを導きますが、同時に助けを求めている(テクノロジーによって監禁)模様。資金調達の5000ユーロは、イナリのモデリング等に費やされるそうです。

グラフィックエンジンはアンリアルエンジン4。必要環境は、i3、4g Ram、GTX 560と低め。

サイバーパンク好き、キツネ好きのプレイヤーは支援してもいいかもしれません。ゲームの最終バージョン(18年7月予定)は7ユーロからとなっています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告