美しい世界を尋ねる – DYSTOA

DYSTOAは超現実的で、詩的で、ミニマムな探索ゲームです。世界の生死の美しさや思念を称えます。

セカイ系のクライマックスに出てきそうな、死にゆく世界を闊歩しましょう。自然に還りつつある現在のチェルノブイリみたいですね。情緒的な囁きに誘われてあなたは、おぼろげな秘密や忘れ去られた場所を発見します。最後には真実を知りますが、それは現実なのでしょうか?ハイライトとして以下のことが挙げられています。

  • ストーリー重視の一人称探索ゲーム
  • 穏やかで超現実的な音楽と雰囲気
  • とても濃密で隔離された場所があなたを解放する
  • 広大で良く作り込まれた世界
  • 気をとられそうな美的な情景
  • 情緒的な言葉は旅を豊かにする
  • 隠された場所と秘密は解き明かされるのを待つ

フォーラムにて、あるプレイヤーが“このゲームは、前作であるESSENCEと同じなのでは”と疑問を呈していましたが、対してそれ以上のゲームだと述べていました。しかし、どう違うのかは明言されておらず、輪郭はわかるもののまだ秘密の多いゲームです。VRへの対応も後日行います。

残念なことに日本語への対応は行われないようで、抽象的な内容から想像するに、考察には英語力を要すると思われます。

早期アクセスは行わず、DYSTOAは2018年11月に発売予定です。価格は7.99ユーロの予定です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告