【発売開始】ありそうでなかった母親シム – Mother Simulator

更新:本日発売されました。2018年5月30日まで30パーセントオフの143円です。

親になることは大変なことです。どういう理由で泣かれるのかさっぱりわかりません。しかも、毎日2時間おきに泣かれて睡眠時間は激減し、おしっこを顔にかけられた挙句排泄物を処理し、チキンナゲットを口に詰め込めないので肌温度のミルクを用意します。成長が早いので乳児用の服はすぐに無用になるし、マクラーレンが欲しいと言われた日には「俺だってマクラーレンが欲しいわ!」と返してしまいます。

どうでもいいのでゲームの話に移りましょうか。Mother Simulatorはありそうでなかった母親シミュレーターです。実際に若い親が直面する困難を再現するとあり、鋼の神経、とっさの判断力、そして慈しむ心が必要です。その見返りは赤ちゃんの笑顔です。

ゲームはレベル制になっており、クリア条件はより複雑になってきます。また、停電や地震など予期せぬ問題で仕事ができなくなる場合もあります。個人的に気になるのは、これは単なるジョークゲームなのか、それとも教育的な側面もあるシムなのかいまいちピンときません。ユーモアのあるプロジェクトだと謳っているので、「新米母さんあるある」のようなものかなとは思います。

早期アクセスから開始するようで、現在はいくつかのレベルとリーダーボードを実装しています。最終製品では、より多くのレベルと変なチャレンジを用意するそうです。

早期アクセスの開始は2018年3月21日ですが、第三四半期に正式に発売する予定です。

シェアする