【早期アクセス開始】死の商人になろう – Gunsmith

追記:早期アクセスが開始されました。価格は2050円です。

銃を用いた悲惨な事件が起こるたびに、規制だ何だと騒がれますが、今回はその火器製造会社のシムGunsmithを紹介します。

小さな工場ラインから始めましょう。原材料を仕入れて、工作機や技術をアンロックし、入札者に売って利益を得ます。ただし、評価を上げて政府からの認可をもらわない限り、高等な兵器を製造できません。商品は軍用ブーツからヘリ・戦車まで幅広く取り扱えます。

顧客の中には非合法な商品を求めてくるものがいて、また現金のみならず金やダイアモンドで支払うこともあります。匿名を条件に法外な金額を提示してくることもあります。違法品の出荷は、通常とは異なる方法を取らねばならず、取引相手をよく考えないといけません。これは途中で摘発される可能性をほのめかしていますね。悪いお友達と取引することは、対価として評価に関わってくるのでしょうか?

また、単なる武器製造と取引だけでなく、政治的ロビー活動もできます。政治家に圧力をかけて、国際情勢を悪化させ、より武器製造社としいて好ましい状況にもって行きます。

早期アクセスに設定しています。期間は、不確定ながらも一年未満と見積もっています。現在は数時間のプレーができ、工場を建て、製品を作り、新技術をアンロックできる程度です。工場を稼働するためのエネルギー、ガス、水などを注視しないといけない段階まであるとか。チュートリアルは完了しており、新しいプレイヤーでも理解できるようにしています。今後は、もっと野心的に、政治的影響、出荷、工場スタッフなどを作りこみたいとしています。

きな臭さ満点のGunsmithは、2018年に早期アクセスを開始し、値段は19,99ドルと考えています。これは開発サポート費で、正式発売においては価格は変えるものの、上げるのか下げるのかはわからないそうです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告