お家の中で恐怖体験 – Infliction

心理ホラーファンは注目。Inflictionは郊外の家を探索するゲームです。ストーリーは意図的に公開されておらず、日記、記憶や展示品などを探索することによって徐々に明らかになります。明白な解説はないものの、いたるところに話の断片があるので、プレイヤーが構築していく必要がありそうですね。タイムラインを複数に渡って語られるそうですが、時代の違う(80年代と90年代)プレー体験ができるということでしょう。

具体的な敵はわかりませんが、全くの無防備ではないとあります。ただ、どの程度対抗できるかは書いていません。

  • ゲーム目標をベースとしている
  • 追加のボーナス目標もある
  • AIに対しては、ステルスもしくは戦略的行動
  • 探索をしてストーリーを理解し、ゲーム目標を達成する
  • 周囲の環境にはインタラクト可能

こちらのインタビューでは、影響を受けたゲームとしてGone HomeとP.T.を挙げています。紹介ページでは、なかなか野心的な目標を立てています。

写実的なグラフィックはとてもスッキリしていて綺麗ですね。まだ最低環境しか公開されていませんが、今後の情報に注目しましょう。

  • OS: 64 bit, Windows 7 and above
  • プロセッサー: Intel i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: 2GB: TBD
  • ストレージ: 6000 MB 利用可能
  • 追記事項: We’re still bench marking

Inflictionは2018年第一四半期に発売予定です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告