海底探索 – See Light

See Lightは、潜水技師となって黒海の沈没した潜水艦を捜索するゲームです。オープンワールドで移動の制限はないので、自由に散策できます。また急激に変化するゲームに素早く対応しないといけないともあります。具体性に欠ける文言ですが、クイックタイムイベントではないかと睨んでいます。ホラー要素は、海中の雰囲気を重視し、ノンリニアストーリーなのでプレイヤーは最後まで緊張を維持できるとのこと。一応モンスター化した敵がいるようですが、“ホラーゲームの典型的な敵なので、使い方を再考しないといけない”と述べています。サバイバル要素もあるようですが、具体的なステータスは不明。

グラフィックエンジンは、アンリアルエンジン4を使用しています。推奨環境は以下の通り。

  • OS: Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit versions only)
  • プロセッサー: Intel Core i7 @ 3.5 GHz or equivalent AMD
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX660 / AMD R9 270X (2GB VRAM with Shader Model 5.0 or better)
  • DirectX: Version 11
  • ストレージ: 10 GB 利用可能
  • サウンドカード: DirectX-compatible using the latest drivers

発売は、予算の都合から1、2年は遅れるとの報告があり、2018年後半から2019年になるそうです。ウィッシュリストに入れて今後の進捗を待ちましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告

『海底探索 – See Light』へのコメント

  1. Z.O.E 名前:Z.O.E 投稿日:2018/03/13(火) 02:23:17 ID:5aa3d72ff

    情報の提供ありがとうございます。
    このゲームは初めて知りました。以後チェックしておきます。
    ホラーではなくアドベンチャーですか。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/03/12(月) 23:06:58 ID:79b731065

    潜水艦内の探索物としてはKURSK(http://kurskthegame.com/)も期待できますね。
    こちらは2000年に沈没した潜水艦「クルスク」で事件を追体験するというストーリーらしいです。