とりあえず日本でも買わせろ!- Total War: Three Kingdoms

ローマ、中世、近世、日本、そしてウォーハマーを舞台として一定の人気を誇るトータルウォーシリーズの新作が発表されているのはご存知かと思います。Total War: THREE KINGDOMSのテーマは三国志で、日本人にも馴染みが深いですね。

他のシリーズとの区別など、具体的な内容は明らかにされていませんが、根幹のシステムは踏襲しているでしょう。軍事ユニットや特殊ユニットを以てして、巨大なマップに点在する都市や敵対ユニットと合間見えます。実際の戦闘ではRTSになることでしょう。水軍は河川でも運用できるのかが気になります。そうしないと東と南シナ海ぐらいしか戦う場所がないので。

現在公開されているFAQでは、残念ながら有益な情報は出ていません。ただ、1月13日に投稿した本作品の歴史という記事の中で、簡単な三国志に関するリンクが貼られています。この中で当時の勢力図(上のスクリーンショットの出典はここ)がありますが、ゲームの舞台となるマップは、少なくともこのサイズにはなるかなと睨んでいます。個人的には、日本を含む東アジアが入ればいいんですけど…。

ただ、セガは悪名高い“おま国”企業、しかも歴史物のトータルウォーは規制の対象となる可能性が非常に高いです。個人的に、これはどうしてもプレーしたいので、このまま事が起こらず販売に至るのを期待しています…。Total War: Three Kingdomsの発売は2018年秋です。

シェアする

『とりあえず日本でも買わせろ!- Total War: Three Kingdoms』へのコメント

  1. 名前:ZOE 投稿日:2018/02/15(木) 21:01:21 ID:377551131

    本当に外してほしいです。アティラがやりたいけど、下手に鍵屋から登録するとバンされそうで怖い。

  2. 名前:DarkSK 投稿日:2018/02/15(木) 19:58:26 ID:85bd38c02

    TotalWar過去作のおま国も外してくれー