ゲーチャ協同戦記 – No More Room in Hell編 – 「これが協力プレイなんだよなぁ…」

8月11日にNo More Room in HellのCOOPを行いました。参加人数に不安がありましたが今回は5人も参加頂き、みんなでワイワイと楽しむことができました。ありがとうございます。

Steamのグループ「ゲーミングチャイルド」では定期的に参加者を募り、COOPを開催していこうと思いますので興味のあるゲームであれば気軽にご参加願えると幸いです。

このゲームは数年前にZOEさん、SKYさん、青龍さんとアンクの4人でCOOPを行った記憶があります。しかし、かなり忘れている部分が多く、ほぼ初見プレイに近い形でのプレイとなりました。

参加者さんも少しかじった程度という方が大半で、少し進行がグダるようなところもありましたがみんなで協力して手探りで進んでいく面白さは十分に味わえたと思います。

特に感電トラップのところの達成感は格別でした(アンクがクリアしたわけではありませんが…)。何度も何度も感電死し、かなり後方のリスポーンポイントから復活し、ゾンビと戯れていたらまた死んでリスポーンという悪循環。

せっかく感電ポイントまで辿り着いても足を滑らして感電して初めから。素っ頓狂な声を上げてしまうような一幕もありました。ここはみんなで一丸となって進もうという雰囲気があって、とても楽しかったです。大人数COOPの醍醐味と言えます。

ZOEさんの回線の調子が悪い、青龍さんのゲームが固まる、開始時間になってもアンクがゲームをインストールしていない(最悪)というトラブルもありましたがプレイに関してはほぼ問題なくできましたのでよかったですね。

このゲームはほどよい協力感と難度で面白かったですし、マップ数も多いのでまた開いてもいいかなと個人的には思っています。今回参加していただいた方、ありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告