友達とSTALKERしたい人のためのサバイバルホラー – DESOLATEの早期アクセス開始!

怪奇現象が起こる島を調査するサバイバルホラーゲーム、DESOLATEの早期アクセスが開始されました。記事掲載時はプロモーション価格で15パーセントオフの1,683円となっています。

複合企業「新たなる光」は、ロシア・グラニーチニー島で原因不明の災害を引き起こし、それを隠蔽しようとしています。あなたは、住民が残したメモや日記を集め、真実を暴き出さなければなりません。

正面切って突っ込むか、ステルスで任務を遂行するか等の戦略には、ある程度柔軟性があるようです。しかし、死亡すると所持品を消失したり、全く別の所にリスポーンするコアな仕様。怪物や悪漢・兵士が徘徊し、超常現象(石を投げて確認する)まで発生する舞台は、STALKERのようです。

レシピと素材を集めて、武器や装備を作成、アップグレードできます。回収した服や防具で、キャラクターもカスタムできます。加えて、ヘルスに加えて空腹、喉の渇き、ストレス(?)、体温のステータスもあり、この辺りはサバイバルゲームらしさが出ていますね。スキルもあり、クラフト、ファイト、サバイバルの3つの系統に別れています。総じて、Dead IslandのゲームシステムでSTALKERの世界を歩くような感じなのかなと思いました。

私が気になっているのは、4人までの協力プレーに対応していることです。倒れたチームメンバーを蘇生させるなどのチーム専用能力を使うのはありきたりですが、敵の数がスケーリングされたり、人数分のルートが発生(現在できない)するなど、バランスも調整してほしい所。しかし、友達とSTALKERのような地を踏めるとなると、心躍るものが湧き出てきませんか?

しかしながら、早期アクセスの常として、色んな問題が散見されるようです。スチームにおける早期アクセス版(2月9日時点)の評価は、賛否両論とあって、「友達に接続できない」「声優さんが残念」「戦闘がスロー」「コンテンツ不足」等の批判が見受けられました。

ゲーマーの皆さんが、早期アクセスゲームをどのように捉えているか、意見は様々でしょう。私個人は、気になるタイトルは早めに買って(安いから)おいて、正式版まで待つようにしています。本作もプレイヤーからのフィードバックを以て、徐々に洗練されていくことを望みます。

シェアする