ゲーチャ協同戦記 – The Forest編 – 「今日の朝食は足一本!」

7月15日にゲーミングチャイルドのCOOP企画としてThe ForestのCOOPを計6人で行った。このゲームはメインストーリーが一応用意されているもののサバイバルや自由な建築ができるのも特徴である。

今回は特に目的を決めずに始めた為、駄弁りながら島を観光する形となった。おしゃべりしながらテキトーに探索したり、住民と戯れるのも面白かったがある程度目的を持って、みんなで達成していく形でもよかったかもしれない。このへんはゲームの内容や参加者によっても異なってくるのでその都度相談して決めていきたい。

ゲーミングチャイルドでは定期的にCOOP企画を行う予定なので気軽に参加して頂けたら幸いである。ガチで遊ぶ気はないのでみんなでまったりと遊びましょう。「このゲームを遊びたいけど人数が集まらないからみんなでやりませんか?」、「赤サブレをクリアできないのでみんなでクリアするまで寝れません大会を開きませんか?」などの提案も募集中です。

ゲームを始めると開幕スペースキーで飛行機墜落。6人の無職のサバイバル生活がいま始まる! アップデートでキャラモデルが追加されたようで「おぉーみんな違うおっさんやん」とおっさんのモデルに感動。斧を手に取り、キャビンアテンダントの服をはぎ取って、仲良くCAコスに着替えた。

拠点を作る場所を探していると原住民と遭遇。お手製の槍を手に持って原住民を集団でチクチクと突く。一人では手強い相手もCOOPなら安心だ。

セーブできる拠点が欲しいということで丸太小屋を製作。みんなが一斉に森林伐採を始める。一人ではかなりの時間を要する建物もあっという間に出来上がり、周辺には乾燥棚や飲み場を用意して、生活環境を整えた。通称ホ〇小屋で一晩を明かす。

洞窟を発見した我々は装備を整え、地下の探索を始める。一人では心細い洞窟もみんなといればへいきへっちゃら。ダンジョンというよりかはアイテム保管庫である。

途中で変異体が襲ってくるが「6人に勝てるわけないだろ! 流行らせコラ!」戦法でやっつける。数で勝負してこいってそれ一番言われているから。

倒した原住民は骨の材料や食料としてありがたく頂く。骨装備作りたいからもっと来てくれや。

ピッケルを見つけ、岩登りに夢中になる一行。洞窟の探索は済み、日の目を見たくなった我々は拠点へ戻った。ちょうどいい時間になったのでお開きとなった。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告

『ゲーチャ協同戦記 – The Forest編 – 「今日の朝食は足一本!」』へのコメント

  1. 名前:fpsunknown 投稿日:2018/07/17(火) 23:33:32 ID:83d329194 返信

    やったわ☆
    やっぱり大勢で血まみれになると最高ですわ。

  2. 名前:変態参加者 投稿日:2018/07/17(火) 22:08:52 ID:921031795 返信

    血塗れで原住民殺りたいやつ、至急、飛行機乗れや。
    CA姿のまま刺突して、血塗れで殺ろうや。