ホラーラリー? – Beware

Image 5

タイトーHQが追跡レースなら、こちらは逃走レースと呼びましょうか。ただし追跡者は正気の人間ありません。舞台となる場所も、やけにキャンピングカーが打ち捨てられた夜の田舎道。夜間半を過ぎ霧が深く立ち込めていて、どっちを向いても視界は悪い。

Samoska

自分の車がどうやら後輪駆動で、しかもまともに舗装されている道ではないので、とにかくコーナーに気を揉みます。パワースライドやドリフトを決めるより、グリップで丁寧に曲がったほうがいいかなと。スタックすると追跡者が車から降りてきて、囲まれたらゲームオーバー。

ある程度のオープンワールドを巡りながら、情報を集めて行くゲームとなるようですが、現在体験版では単に逃げ回る部分だけがプレーできるようです。気になった方は試してみるといいでしょう。

Beware is currently in early development. At the base, it's an open-world driving simulation where the player embarks on a long journey of information-gathering...

シェアする