頭時間なるメンタル旅行 – Anamorphine

現在抱えている問題を解決しながら、過去をも省みましょう。何も受け入れられない男性の心に入って旅をします。潜在意識によって自らの過去を受け入れるのか、もしくは蝕まれるかのどちらかなのです。戦闘や暴力は一切ありませんが、メンタルヘルス、うつ、喪失のテーマを扱っています。

トラウマ後の喪失体験をした若き男性テイラーは、妻エレナとの関係を定義する出来事を体験します。彼女はとある事件の犠牲者となり、生活と感情を奪われました。テイラーの混乱は、うつ状態の妻を助けれない呵責と不甲斐なさを受け入れようとするにつれ、その過去を歪めていきます。

会話やアクションキーがなく物語は進んで行くので、アナモルフィンの物語は、テイラーの夢ごこちの記憶と共に進み、彼のメンタルと共に歪み滲んでいきます。貴方は過去に立ち向かい、前に進むことができるでしょうか、それともそのまま蝕まれていくのでしょうか?

  • 豊かなストーリーで、変わりゆく夫婦関係を巡って行く。
  • テキストや音声言語なしで、超現実的な世界を闊歩するのは、主人公の内なる感情を表す良い手段である。
  • 戦闘は一切無い。ゆっくり時間をかけて秘密を探り出して旅行の経験を堪能できる。

ゲームとしては、Layers of FearやNevermindに似ていますね。話が曖昧になり、その解釈はプレイヤーに委ねられそう。Anamorphineの発売予定は2018年春、価格は19.99ドルです。

Explore the past as you resolve the present in Anamorphine, a surreal adventure of rendered emotions.Journey into the mind of the main character, a young man in...

シェアする