町中を奔走してリストを集めよ! – Remorse: The List

Remorse: The Listはセミオープンワールドのホラーゲームです。貴方は不気味なリストの根源を、中央ヨーロッパの街Hidegpuszta(発音不明)から探さないといけません。探索に制限はなく、自由に動き回れます。リストには3種類の不思議なパズルを含んでいます。イメージとして近いゲームはスレンダーマンタイプでしょうか。ただ、銃火器も引っさげているようなので、それなりの戦闘もありそうです。

エイドリアンは孤児院に来たときから、昔住んでいた古ぼけた建物のフラッシュバックを見始めます。ある時なぜか放置倉庫で目覚めた彼は、フラッシュライトと共に奇妙なリストを見つけます。この建物から脱出し奇妙なメッセージの意味を探らない溶けません。

ゲームのセーブは通常のものではなく、日記に記すことで行われます。時間がかかるので敵に無防備になります。ただ回数制限があるのかは言及はありません。インベントリーにはバッグと便利ベルトがあり、追加スロットができます。切り替え可能な主力武器は2種類で、これらを変えたい場合はインベントリーを整理する必要があります。

昨年11月時点で60~70%の開発状況と報告していましたが、Steamの旧Greenlightページにも”まだプロジェクトは生きてますよ。マップとパズルはほぼ完了、今は敵と武器弾薬を設置しています”とコメントがあるので制作は進んでいるようです。しかし、まだ発売時期は明言されていません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告

シェアする

スポンサーリンク
広告