光あれ! – The Lighthouse

毎回ホラーゲームの紹介の序文に頭を抱えています。もうバリエーションねぇっす。The Lighthouseは2Dポイント&クリックゲームでしたが、Unrealエンジン4によって一人称ゲームと生まれ変わりました。ジャンプスケアやゾンビなどは存在せず、雰囲気やパズル重視の探索ゲームです。プレー時間は4~5時間ほど。

刑事から私立探偵へ転向したイルバインは、娘の命日に百合の花を持って行きます。あるとき依頼の手紙を受け、“古い灯台の事故に巻き込まれて失踪した可能性のある娘を探して”と書かれてあり、その娘の名前は死んだ娘と同じリリーというものでした。

気になった方はアルファデモをプレー(キックスターター支援者はベータテストが可能)してみることを勧めます。10分もかからない短いゲームプレーですが、触感を試すには好都合です。個人的には、インタラクトしたアイテムを解除する際、逐一Escキーを押すために、WASDから指を離さないといけない点が気になりました。パッドでプレーすべきでしょうか。

The Lighthouseの発売時期は不明です。

シェアする