警察官の探索アドベンチャー – ShadowSide

特殊能力を持った警官のゲームは珍しくありません。むしろ珍しいのは普通の警察官のゲームです。ShadowSideは、平凡な警官アレックスの探索型アドベンチャーゲームです。

クライエンジン5を使用しており、写実的な雰囲気を醸し出しています。ロケーションは街中、森林、草原、洞窟、施設など多様。降雪シーンが多く、寒々しくもの寂しい印象を受けます。開発元のAdroVGamesは、とりわけ気味の悪いマップを強調しており、作品の売りとしています。

アレックスは色んなオブジェクトを調査することができます。この調査で謎解きを行うのではないかと推測します。なお、エンディングは複数あるようです。トレイラーではクリフハンガー的な演出も見受けられます。

スチームの紹介ページでは、Gunという単語すら出てきてません。なので、正面切って撃ち合いをするゲームではなさそう。しかし、スクリーンショットでは武装した兵士が写っているので、一部で戦闘シーンが発生するのかもしれません。

まだ不明な点が多いゲームですが、雰囲気重視のアドベンチャーファンはチェックしておくといいでしょう。発売は2018年。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする